上級資格

福祉住環境コーディネーター1級

福祉住環境コーディネーターとは、バリアフリーを生活の場である住環境から変えていくことを提案し、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。
house.gif
【主な就職先】
介護保険の指定事業者、福祉施設、工務店、住宅設備メーカ等が多い。

【主な仕事内容】
・介護保険制度下での住宅改修に係わるケアマネジャーとの連携
・福祉施策、福祉・保険サービスなどの情報提供
・福祉用具、介護用品から家具までの選択と利用法のアドバイス
・バリアフリー住宅の新築、建て替え、リフォームにおけるコーディネート

【資格の特徴】
医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスする知識と能力を身につけたアドバイザーとして、東京商工会議所が実力を認定する資格です。
1級から3級まであります。

【受験資格】
2級、3級については特にありませんが、1級については2級合格者でなければ受験できません。

【おすすめの講座】
「シカトル」は、福祉住環境コーディネーターの講座を開講している学校の資料を無料で送付してくれます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。