児童福祉関連資格

ベビーシッター

ベビーシッターの仕事内容は、育児に関するあらゆることに及びます。
baby.gif
【就業先】
お客様のご自宅に伺い、その家庭内で保育することが基本ですが、幼稚園、保育所の送迎や食事・トイレのお世話などもします。
ただし、子供の食事はお母さんに作ってもらうのが基本です。

デパート、レストラン、ホテル、コンサート会場、映画館などの託児所内での業務もあります。

【主な業務】
お客様のご自宅に伺い、その家庭内で保育することが基本です。

【資格の特徴】
こどもが好きな人には非常に楽しい仕事です。
キャリアや取得している資格(保育士、教員免許、看護師等)によって給料は変わってきます。
空いた時にする事も可能ですから、副業として働ける仕事でもあります。

【資格に対するニーズ】
核家族化や女性の社会進出が進み、ベビーシッターのニーズは高まってきています。

【おすすめの講座】
「シカトル」は、ベビーシッターの講座を開講している学校の資料で送付してくれます。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。