障害者福祉関連資格

点字

点字とは、視覚障害者のための文字で、6個の点の組み合わせで、文字を表現しています。

点字図書館や公共団体などで働くことも考えられますが、一般的にはボランティアとして点訳活動に参加して奉仕活動を行います。

視覚障害者からは、「まだまだ足りない」「不備も多い」という声が多く、福祉社会が進む中、点字習得者のニーズは高まるばかりです。

【おすすめの講座】
公的な資格ではないため、講座は多くありません。
ユーキャンの「点字・点訳講座」がおすすめです。

「シカトル」のサイトから無料で資料を送付してもらえます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。