その他の資格

音楽療法士

音楽療法士とは、日本音楽療法学会が平成9年3月から年1回の割合で学会(従来は連盟)が資格審査を行っている「認定音楽療法士」の民間資格です。

音楽は「心の癒し」効果と「免疫力の向上」効果を持っています。音をうまく使うことで、心と体のバランスを整えることができます。

そして、音楽療法には、「聴く(聞く)」「歌う(演奏する)」という二つの方法があります。この二つの方法を用いた音楽を通してのコミュニケーションが、人との深い繋がりを感じさせ、人との関係を見つめなおすきっかけになるのです。

【こんな場面に】
  ◆医療や介護の現場などで働いている方
  ◆高齢者や子どもの心のケアでお悩みの方
  ◆ストレスに悩んでいる方
  ◆地域のボランティア活動に関心のある方
  ◆痴呆予防や健康維持に役立てたい方

【おすすめの講座】
「音楽療法士」への準備としての講座が株式会社日本フローラルアートで行われています。

「シカトル」のサイトから無料の資料請求ができます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。